ロードバイク

初心者の方へ、ビンディングペダルって怖い?ない方が怖いけど

投稿日:2019年2月21日 更新日:

現在フラットペダルを使っている初心者の方は、ビンディングペダルって怖いですよね。

この記事では、ビンディングペダル利用時に注意する場面、ビンディングペダルの必要性が分かります。

この記事を書いている僕は、ロードバイク歴3年ほど。

ロードバイク購入当初はお店が見繕ってくれたTIMEのSPD-SLを使って、現在では、輪行時はSPDにする等、割と頻繁にペダルを付け替えるようになりました。

その知見から記事を書いてみたいと思います。

■目次
・初心者の方、ビンディングペダルの世界へようこそ
 ・ビンディングペダルの怖いところ
 ・ビンディングペダルは必要か
・まとめ

初心者の方、ビンディングペダルの世界へようこそ【怖い?・必要か?】

初心者の方、ビンディングペダルの世界へようこそ【怖い?・必要か?】

ビンディングペダルの怖いところ

今フラットペダルを使われている初心者の方にとっては、両足が固定されると考えるだけで怖いと思います。

両足がペダルに固定されるのですからね。怖いですよね。

僕は初心者のころ、ビンディングペダルを付けているのを忘れていて、立ちゴケしたことがあります。

前方に保育園児ぐらいの子が自転車に乗っていて、その子が止まったので、僕も止まろうとしたら、足が固定されているのを忘れていて、スッテンコロリンってやつです。

( 一一)怖いというか、恥ずかしさMAXでした。

僕の経験から、ビンディングペダルは、通常の走行中は何も怖い場面は思いつかないです。

どちらかといえば、走行中はビンディングペダルを使っている方が安全です。

ビンディングが怖いのは、止まろうとしているときに、ビンディングが外れなくての立ちゴケでしょう。

そして、大きな事故・ケガ等に発展するケースは、立ちゴケで車道側にコケて、車に接触したとか、立ちゴケして横のロードバイクを巻き添えにしてしまった。とかの場合ですかね。

その辺の危険性は確かにあると思います。

ただ、ビンディングペダルっていうのは、正しく使えば簡単に外せるように出来ています。

僕も、いまではビンディングペダルが怖いとは思わないし、慣れてきたのか、必要な場面で、無意識にビンディングペダルを外しています。

なにごとも練習と慣れなのかもしれません。(*’▽’)

ビンディングペダルは必要か

正直、ビンディングペダルが必要かどうかは、その方のロードバイクの使い方によると思います。

なぜかというと、街中や通勤でロードバイクを使用している方には、フラットペダルがいいのではないかと思いますし、負荷をかけない走り方をするのであれば、ビンディングペダルは必須ではないと思うからです。

ちなみに僕自身は、ビンディングペダルがあったほうがいいと思っています。

なぜかというと、ビンディングペダルがあった方が楽だし、安全だと思うからです。

僕がビンディングペダルを欲しい場面を挙げます。

長距離ツーリング

僕の場合、走行距離150Kmぐらいを超えてくると、急に疲れてきます。

疲れてくると、靴とペダルがズレてきます。

その点、ビンディングがあると、ペダルと靴の接地を意識しながら走らなくてよいので、ただ足を回しておけばクランクを回せるので楽ちんです。

ダンシング

ダンシングをビンディングペダルなしで、できる気がしません。

下支点(クランクの6時方向)で、足がペダルから外れると、落車の可能性が高まります。

ビンディングペダルがあったほうが安全と思います。

高ケイデンス(アタック等)

ビンディングペダルなしだと、高ケイデンス(すごく早く回す)な走行は不可能です。

足がペダルから離れまくるような気がします。

ローラー

ローラーを利用しようと思うと、ビンディングは必須です。

1度、ビンディングなしでローラーに乗ってみて下さい。全く回せませんので。

ビンディングは走行中の安全を高めます。また、ビンディングペダルを使うと、ロードバイクと一体になったような感覚を味わうことができます。

必要に応じ、ビンディングペダルの利用を検討いただければよいと思います。

(*’▽’)無理して使う必要はないよ

まとめ

  • ビンディングペダルの利用時は、立ちゴケに注意しましょう。
  • ビンディングペダルの利用には、練習と慣れが必要です。
  • ビンディングペダルは、走行中はフラットペダルより安全だと思います。

関連記事 こちらもどうぞ
>>ビンディングペダルの種類と、おすすめペダル
>>ペダルの外し方・付け方

-ロードバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪市内から大正池のルート(清滝峠からTOJ京都ステージ経由)和束に茶そばを食べに行ってきました。

こんにちは、うっさんです。大阪周辺に住んでいる自転車乗りの方で、京都方面に大正池という峠があると聞いたのだけど、どこにあるのかな?また、その辺でおすすめの食事処はあるのかな?といった方向けに、大阪市内 …

自転車(ロードバイク・クロスバイク)の日焼け対策(アームカバー・レッグカバー)

こんにちは、うっさんです。 お久しぶりです。なんでこんなに更新期間が空いたかというと.. 実は。。サボってたからです(*’▽’) 以上 本日は朝からセミがミンミン鳴いていました。梅雨後半で、そろそろ暑 …

自転車用スマホホルダーを使って、スマホを有効活用しよう

こんにちは、うっさんです。(*’▽’) スマホをナビとして使えれば便利ですよね。 常時確認できるナビにするには、スマホホルダーを使って自転車に固定する必要がありますが、どんなホ …

サイクリングはカメラを携帯すると幸せになれます

こんにちは、うっさんです。みなさまサイクリング中、写真を撮っていますか?多くの方がスマホで写真を撮っているのではないでしょうか。スマホは連絡手段にもなりますし、ナビにもなってとても便利ですね。ただ、写 …

自転車ウェア(ジャージやグローブ)についた油汚れは、クレンジングオイル(メイク落とし)で落とせます

こんにちは、うっさんです。いつの間にか自転車ウェア(サイクルジャージやグローブ)に、チェーンルブの黒い油汚れがついていたりしませんか?家に帰ってサイクルジャージ等に油汚れがついていると凹みますよね。綺 …