ロードバイク

シマノのフラットペダルの比較表を作りました

投稿日:2019年2月25日 更新日:

シマノのSPD-SL、SPDについて紹介してきましたが、フラットペダルもシマノからでてるんですね。

あんまり需要はないと思いますが、フラットペダルだけ紹介しないのも気持が悪いので、この記事では、シマノのフラットペダルの種類について紹介します。

この記事を書いている僕は、ロードバイク歴3年ほど。

フラットペダルにもグレードがあるのかな。

そんな状態なので、シマノのHPで勉強します。(*’▽’)

■目次
・シマノのフラットペダルの比較
 ・比較(シマノHP)
 ・私が選ぶとしたら
・まとめ

シマノのフラットペダルの比較【シマノHPから】

シマノのフラットペダルの比較【シマノHPから】

さて、シマノのフラットペダルってつけている人もみたことなので、ドキドキです。(*’▽’)

だーれも興味ないんだろうなぁ( 一一)

比較(シマノHP)

2019年2月25日時点のシマノHPよりまとめました。
比較(シマノHP)

それでは見ていきましょう。

モデル番号

3種類だけですか。。(*’▽’)比較する意味ねーなー

PD-M8040(DEORE XT)、PD-M828(SAINT)、PD-GR500

DEORE XTグレードと、下り系の SAINT グレードですね。

下り系のグレードなのにフラットペダルって怖くないんですかね。( 一一)

個人的には、PD-GR500が一番すきですけどね。ピンが怖いんですよね。(*’▽’)

重量

PD-M8040(SM : 469 g ML : 514 g)、PD-M828(553 g)、PD-GR500(533 g)
どれも同じぐらいですね。

オフロード用だから頑丈にできてるんですよね。

PD-M8040は2種類あるようですね。

HPの説明

PD-M8040(DEORE XT)

2サイズ展開(SMとML)により、最適なサポートとペダル効率を提供
グリップ力とロングライド時の快適性、効率性を高めた凹型プラットフォーム
長ピンと短ピンの選択肢がある、両面に配置された10のピン
8mm六角レンチマウント付きの耐久性に優れた クロモリ材スピンドルを採用
SM:36~44 GRシューズ用 100mmx105mm/ ML:43~48 GRシューズ用 110mmx115mm

シマノHP

PD-M828(SAINT)

全体にわたるコンケーブ
エッジに5 mmピン、センターに4 mm ピンを装備するバーチャルコンケーブ
積極的なグラビティライドのための優れたグリップ
安定性および快適性向上のための105 mm x 109 mmのワイドプラットフォーム
新たに設計されたよりスリムなアクスルにより、強度を損なわずに軽量化
2 種類のピン長オプション: 長短

シマノHP

PD-GR500

高さ設定はPD-MX80のピンよりも5 mm高くなります
さまざまなタイプのライドに適合する 3 種類のピン高設定

シマノHP

ちなみに2019年2月25日時点のamazonの価格を提示します。

製品価格
PD-M8040 SM:7,480 円
ML:8,050円
PD-M828 12,860 円
PD-GR500 5,580 円

私が選ぶとしたら

選びません!(*’▽’)

なんでかっていうと、ピンが怖いです。

以前、ピンが足に刺さって足を縫うケガをしたこともあり、ピン付きフラペはもう乗りたくないです。( 一一)

まとめ

  • シマノのHPで公開している情報をまとめました。
  • フラペにDEORE XTやSAINTのグレードがついているのは意外でした。

関連記事 こちらもどうぞ
>>初心者の方へ、ビンディングペダルの必要性
>>ペダルの外し方・付け方
>>ビンディングペダルの種類と、おすすめペダル
>>シマノのビンディングペダル(SPD-SL)の比較
>>シマノのビンディングペダル(SPD)の比較

-ロードバイク

執筆者:


  1. より:

    タイレルのSRVをカスタムし、デュラエースや105などをミックスしてさてペダルは何にするか
    街乗り用だからフラットペダルだなと思いこちらの比較記事をワクワクしながら見てましたが・・・

    俺の時間返して!どのフラットペダル選べばいいのか結局わからなかったぞ!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ディレーラーハンガーが曲がったら(自転車で外出する際の持ち物)

こんにちは、うっさんです。ロードバイクを走るときに、チューブとか何か持って行った方がよいものがあると思うんだけれでも、みんな何をもっていっているのかな?という話を、以前書きました。 自転車で外出する際 …

自転車用スマホホルダーを使って、スマホを有効活用しよう

こんにちは、うっさんです。(*’▽’) スマホをナビとして使えれば便利ですよね。 常時確認できるナビにするには、スマホホルダーを使って自転車に固定する必要がありますが、どんなホ …

ロードバイクのタイヤの空気圧はどれぐらいが適正?

ロードバイク・クロスバイクのタイヤの空気圧ってどれぐらい入れたらいいんだろう?と思ったことはありませんか。 この記事を読むことで、ロードバイク・クロスバイクのタイヤの空気圧について、どれぐらいが適正か …

自転車用アイウェア(サングラス)の選び方と、おすすめサングラスのご紹介

ロードバイクに乗っていると、目が疲れたり、涙目になったりしませんか。今回は、アイウェア(サングラス)の選び方について説明したいとおもいます。 この記事を書いている僕は、ロードバイク歴3年ほど。 目が悪 …

サーモス自転車専用ボトルFFQ-600(魔法瓶)を使ってみました。

こんにちは、うっさんです。真夏にはウォーターボトルの水がすぐにホットになってしまいますよね。暑い中、冷たい水が飲みたい!と思ったことはないでしょうか。逆に、真冬はキンキンに冷えてしまって、ただでさえ寒 …