ウェア ロードバイク

自転車(ロードバイク・クロスバイク)の日焼け対策(アームカバー・レッグカバー)

投稿日:2019年7月13日 更新日:

こんにちは、うっさんです。
お久しぶりです。なんでこんなに更新期間が空いたかというと..
実は。。サボってたからです(*’▽’) 以上

本日は朝からセミがミンミン鳴いていました。
梅雨後半で、そろそろ暑くなってきましたね。
というわけで、今回は、日焼け対策についてお話したいと思います。

夏に向け日焼け対策をしたいなぁ。アームカバーとかレッグカバーって日差しはさえぎることができるけど、着けない方が涼しくない?アームカバーって、大体黒と白だけどどっちがいいの?といったことが知りたい方向けに、日焼け対策について説明します。

この記事を読むことで、基本的な日焼け防止方法と、アームカバー・レッグカバーの選択方法が分かります。

筆者はロードバイク歴4年目です。日焼けをすると真っ赤になって痛いだけで、ぜんぜん黒くならないという体質ですので、できるだけ焼けたくないと思っております。(*’▽’)

■目次
・日焼けするとどうなる
・日焼け防止方法
・アーム(レッグ)カバー ありとなしどっちが涼しい?
・アームカバーと長袖インナーどっちが涼しい?
・アーム(レッグ)カバー 白色と黒色どちらが涼しい?

日焼けするとどうなる

日焼けするとどうなりますか。
正解は、『人による』みたいですね。

僕は真っ赤に火傷状態になって、火傷が治まると元の肌色に戻ります。
まさに、日焼け損な感じです。焼けた肌がよく似合う俺。(*’▽’)カモーン
焼けたら焼けただけ肌が黒くなって、あまり痛くない人もいます。
なので、焼けても痛くならない人で、日焼けを気にしない人は、特に対策をしなくてもよいのではと思ったのですが、日焼けが及ぼす影響があと一つあります。
それは、『疲れること』です。

日に浴びたあと、なんとなく体がだるくなりませんか。
なんで疲れるのか調べてみました。(*’▽’)
日焼けによる疲労の原因は、活性酸素の増加だそうです。
紫外線から皮膚を守るために、体は、肌を黒くするメラニン色素を生成し、その際、活性酸素も大量に作られます。
そして、活性酸素は過剰に増えすぎると、体内にあるビタミンC・ビタミンA・ビタミンEなどの「抗酸化物質」を使って中和することになります。
抗酸化物質は、体の免疫力を高めたり、疲労感をためないために、本来は使われるそうです。
まあ、要するに活性酸素対応に、たくさん抗酸化物質を使っちゃうんので、本来の目的に使えないので疲れちゃうとのこと。

うーん。よくわかんないけど、とりあえず疲れるのは確かみたいですね。(*’▽’)
ということは、補給には抗酸化成分のビタミンC・ビタミンA・ビタミンE等が取れるものがよさそうですね。

日焼け防止対策

日焼け防止方法には、体の部位によりそれぞれ商品があります。
体の上の方から見ていきましょう。

頭の対策

頭が日焼けしすぎると、炎症、抜け毛の原因になりますね。
サイクルキャップで保護しましょう。
キャップのつばの部分で、おでこの日焼けも抑えることができます。

created by Rinker
TARO WORKS(タロウワークス)

目の対策

目から紫外線を取り込んでも、疲労するといわれています。
アイウェアを検討しましょう。

関連記事 ロードバイク用アイウェア(サングラス)の選び方

顔・首の対策

女性の方は、徹底的に日焼けがいやな方が、結構いらっしゃるようですね。
顔全体を覆うような布を着けている方がいますね。
おっさんは、日焼け止めを塗っておけば、充分だと思います。
ロングツーリングだと、小型のボトルに日焼け止めを持参しておくと、塗り直しができてよいです。

腕の対策

アームカバーや、長袖インナーでの対策となります。
アームカバーは、食事や休憩で脱ぎたいときにすぐに脱げるのがいいですね。
腕には何もつけたくない派の方は、日焼け止めでの対策になります。
その場合、時計の跡がばっちり色白になりますので、気になる人は、その辺重点的に日焼け止めを塗りたくることになりますね。(*’▽’)

手の対策

グローブで大丈夫だと思います。
指先を出すタイプのグローブでも、指先は経験上あまり焼けないですね。

関連ページ
自転車に乗ると手のひらが痛くなりませんか。手が赤くなっているなら、グローブが原因かも。

脚の対策

レッグカバーか、ロングタイツで対策ですね。
腕と同様何もつけたくない派の方は、腕と同様日焼け止めでの対策ですね。

キャップは、ワンサイズのことが多いですが、アームカバーやレッグカバーは、女性用男性用 、大体S/M/Lサイズ、白色黒色、夏用冬用等 がありますので、特にネットでの購入の際には気を付けてください。また、大きさは大きすぎるとズレてくるので、ジャストサイズか気持ち小さ目でよいと思います。

涼しさを考えると

それでは涼しさだけで考えてみましょう。

・アーム(レッグ)カバー ありとなしどっちが涼しい?

ぼく自身は、『あった方が涼しい説』を採用しています。(*’▽’)
腕や脚にわざわざ、まとわりつくものを着けるのですから、暑そうに思えますが、最近のアーム(レッグ)カバーは、冷感素材で、ひんやりするものや、メッシュで風通しのよいもの、UVカットはもちろん吸汗速乾に優れたものが多いので、そのような心配はありません。

岡山エンデューロ(6時間ひたすら走り続ける)で前半アームカバーを着けて、後半付けないで走ってみました。
結果、圧倒的に着けてた方が涼しい。(*’▽’)
なんなら、アームカバーにウォーターボトルの水をかけてやると、気化で熱を奪ってくれる時間が素肌より長続きするので、気持ちいいです。

・アームカバーと長袖インナー どっちが涼しい?

スポーツ用の長袖インナーがあります。
アームカバーとどちらが涼しいかというと。
経験上アームカバーが涼しいかなぁと思います。
体と生地に空間があると、その空間に熱が溜まるので、涼しさの点でいうとアームカバーがよいとのこと。
長袖インナーでもよいですが、ぴったりしたタイプの方が涼しいようです。
また、長袖インナーでも冷感素材を使って、わりと体にフィットしたタイプの商品もあります。
パールイズミの「クール フィット ドライ UV ロングスリーブ」のようなものです。

・アーム(レッグ)カバー 白色と黒色どちらが涼しいの?

涼しいのは、白色の方です。
熱吸収率が黒色>白色なので、白色の方が熱くなりにくいそうです。
以前、トライアスロンをやっていたのですが、トライアスロンコーチからも炎天下の大会では白色を勧められました。
ただし、UVカット率では、一般的に黒色の方が、紫外線をカットしてくれるとのことです。
涼しさをとるか、日焼けをとるかになってきますね。
白色でもUVカット率が高いものがあるようなので、そういった商品を選ぶか、日焼け止めを塗ってからアームカバーをしてもいいかもしれません。

自分に最適な日焼け止め対策をして、快適なライディングを!

まとめ

  • 日焼けは、火傷状態になるほかに、疲労感が高まる原因になります。
  • 体のパーツ毎、日焼け対策が必要です。
  • 涼しさを求めるならば、むき出し肌より、アームカバー等をしたほうがよいです。また、アームカバーは、黒色より白色の方が、涼しいです。

こちらもどうぞ ウェアが汚れてしまったら
自転車ウェア(ジャージやグローブ)についた油汚れは、クレンジングオイル(メイク落とし)で落とせます

-ウェア, ロードバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

redmi note 9s

ロードバイク乗り。スマホをredmi note 9Sにしてみた。

こんにちは、(お久しぶりです)うっさんです。最近スマホを買い替えました。最近のスマホは全体的にサイズが大きくなっています。今回スマホを買い替えるにあたり、サイクルジャージのバックポケットに入るのか。バ …

ロードバイクのチェーンの交換方法をお教えします

チェーンの交換方法について知りたいと思いませんか。当記事では、チェーンの交換方法および手順(シマノのマニュアル)の入手方法がわかります。 この記事を書いている僕は、ロードバイク歴3年ほど。 チェーンも …

カフェモーニンググローリー(Cafe MORNING ・GLORY)に行ってきました。

こんにちは、うっさんです。京都府八幡市のさくら出会い館の近くに、食事やデザートが楽しめたり、コーヒー等が飲める休憩スポットがないかなと思ったことはないですか?さくら出会い館の近くに、サイクリストが集ま …

シマノのフラットペダルの比較表を作りました

シマノのSPD-SL、SPDについて紹介してきましたが、フラットペダルもシマノからでてるんですね。 あんまり需要はないと思いますが、フラットペダルだけ紹介しないのも気持が悪いので、この記事では、シマノ …

寒い日はシューズカバーをつけましょう。(ロードバイク・自転車)

こんにちは、うっさんです。 寒い時期にロードバイクで走ると、特に指先や足先は、感覚がなくなってきますよね。そして帰ってきて足先にシャワーを当てると、『痛っ』てなりますよね。(*’▽’) シューズカバー …